ダヴィネスのヘアオイルのレビュー。メンズスタイリング剤におすすめ。濡れ髪、ツヤ感がでます。

この記事にはプロモーションが含まれています

目次

「濡れ髪」とういうワードをみなさん知っていますか?

女性の間では浸透している言葉なのかなと思いますが、男子の間ではあまりなじみがないかもしれません。
言葉の通り濡れた髪で、男子では「ツヤ感」と言ったりする、髪の毛が少しウェットな状態のことを「濡れ髪」と言います。

僕が普段使っているスタイリング剤も、かなりウェットに仕上がるものなので、「濡れ髪」「ツヤ感」が出せるモノを使っているのですが、けっこうセット力が強く、固まりすぎてしまうなと思うときもありました。

普通に外出するときは、それでもかまわないのですが、そこまでセットせずに自然に近い状態に仕上げたいときってありますよね。

近所に少しでかけるだけとか、帽子をかぶるときとか、ナチュラルに少しだけセットして、ガチガチにはしたくない。そんあシチュエーションあるかと思います。

僕はお風呂が好きで、銭湯巡りをよくするのですが、お風呂に入ったあとって、せっかくきれいになってるのでスタイリング剤ってつけたくないですよね。でも電車に乗って帰るからパサパサの髪で乗るのは嫌だな。
そんな女子っぽいことをたまに思ってました。

created by Rinker
¥5,820 (2024/07/22 13:23:22時点 楽天市場調べ-詳細)

ダヴィネスのオーセンティックオイルが良かったです

ダヴィネスというイタリアのブランドから出ているオーセンティックヘアオイルというものを試してみたら、まさに銭湯帰りにもってこいのアイテムでした。

まず、ヘアオイルがよくわからない男子もいるかなと思いますが、ヘアオイルとは、ドライヤーの前後に髪につけて、乾燥毛の状態に潤いを与えてくれるダメージケアアイテムです。

ヘアオイルは種類によって、さらっとした軽めのテクスチャのモノや、しっかりとしたつけ心地のある重めのモノなどがあります。

このオーセンティックオイルはどちらかというと、重めのテクスチャになりまして、ヘアケアだけではなく、濡れ髪風にセットも使えるアイテムになっています。

普段しっかりセットしたいときには少し物足りない感があるかなと思いますが、僕のように銭湯帰りに使うのであれば、返って髪を洗う必要もないですし、とても便利かと思います。

髪につけた後に手を洗う必要もなく、顔や体につけても大丈夫なので、スタイリング剤と比べると、かなり手軽で良いですよね。

イタリアのブランド感があるパッケージ

透明のボトルに入っていて、正面から見るとオイルの向こう側に絵が見えてすごくおしゃれっぽいですよね。
洗面台においても映えるパッケージになっていて、感度の高い男子にもうけるんじゃないかなと思います。

ボトルはビンではなく、プラスチック素材でできているので、洗面台に間違えて落としたりしても、危なくないのも地味にうれしいポイントかな思います。

created by Rinker
¥5,820 (2024/07/22 13:23:22時点 楽天市場調べ-詳細)

ドライヤーのあとにつけてみた質感

ドライヤーする前でも後でも、どちらでも良いみたいですが、ドライヤーの前だと、オイルをつけた手でドライヤーを握ることになるのがすこし抵抗があったので、ドライヤー後に使っています。

手に取る量は500円玉くらいの大きさ、料理で例えると小さじ1杯程度でしょうか。
手に伸ばした後に、シャンプーするときのように全体につけていきます。

つける前の写真もあればわかりやすかったかなと思いますが、ウェットな質感が出ているのが分かりますでしょうか?
つけた後もワックスやジェルのように、固まっている感覚は全くなく、パサパサしていない、潤いのあるナチュラルな手触りです。

男子でも髪を立てたりしないのであれば、これ一本でもヘアセットできるなと思います。
女性であれば、これをスタメンで使っても良いのかなと思います。

僕は銭湯帰りのスタメンに使っていきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

都内勤務のサラリーマン。さまざまな中央値がだいたい自分に当てはまる平均的な人生を送ってます。31.7歳を過ぎてから自分が興味を持ったモノ・コトについて調べていくうえで、大人といえる自分を作っていくブログです。

コメント

コメントする

目次